せどり

電脳せどりで初心者でもできる稼ぎ方 リサーチ方法のやり方とコツ メリットやデメリットの解説など

電脳せどり コツ やり方

電脳せどりをやってみたいけど、どうやっていいのか分らない。

電脳せどりに興味はあるけど、どのサイトから仕入れて、どのサイトで販売すればよいのかなど分らない事はたくさんあると思います。

 

ここでは電脳せどり初心者の方でもできるリサーチ方法や仕入れのコツなどを紹介したいと思います。

電脳せどりをしているけど、あまり稼げていないという人も参考になると思うのでご覧頂ければと思います。

電脳せどりって何?

電脳せどりの特徴はパソコン、スマホなどから仕入れをして販売する事です。

仕入れから販売までインターネット経由で行うので、在宅でする事が可能です。

 

スマホやタブレットを使用すれば、外出中であっても隙間の時間を使用して作業ができるので、副業として人気があります。

しかし、しっかりとしたノウハウを持っていないと利益を出すことが出来ずに赤字を出してしまいます。

逆に言えばコツさえ掴んでしまえば誰でも簡単に行う事ができます。

 

まずここで紹介するのは

  • 電脳せどりのメリット
  • 電脳せどりのデメリット
  • 電脳せどりでの準備物&必要な物

それでは詳しく見ていきましょう。

 

電脳せどりのメリット

まずは電脳せどりのメリットについて紹介します。

電脳せどりは在宅でできるので、車で移動したり移動する時間がかかったりする事がありません。

インターネット環境されあればどこでもできるのが一番のメリットです。

 

また、隙間の時間で行う事が出来ます。

仕事の休憩時間や電車通勤の方は、通勤時間など。

主婦の方でも空いた隙間の時間で作業をする事が出来ます。

決められた時間ではなく、作業をする時間を自分で決める事ができるのも電脳せどりの大きなメリットになります。

 

自分が住んでいる近くにせどりが出来る店舗が無い場合でも、電脳せどりであればインターネットを使用するのでどこでも仕入れる事が出来ます。

店舗せどりは住んでいる地域や場所に左右されたりしますが、電脳せどりは住んでる地域を気にしないで行う事が出来ます。

 

電脳せどりのデメリット

次に電脳せどりのデメリットについて紹介します。

やはりメリットだけではなく、デメリットも知っておく必要があります。

 

まず電脳せどりは店舗せどりと比べると、仕入れた商品が手元に来るまでに時間がかかるという事です。

店舗せどりの場合は仕入れた商品をレジで支払いをすれば、そのまま持って帰る事ができます。

 

しかし、電脳せどりは購入したら自宅まで届くのに時間がかかります。

どのくらい時間がかかるから仕入れ先によりますが、購入後発送まで7日~10日という事もあったりします。

すぐ発送するという場合でも、実際到着するまでには2日ぐらいかかる事がほとんどです。

そのため、店舗せどりと比べるとキャッシュフローが若干悪くなります。

 

また商品を購入する時は、商品画像と説明文などで状態を確認する事になります。

実際に商品を確認する事が出来ないので、中古の商品を仕入れるときはしっかりと状態を確認する必要があります。

購入して届いたあと確認したら画像と違った、商品説明文と違ったという事があったら返品すればよいかも知れませんが、それにかかった時間が無駄になってしまいます。

 

電脳せどりの準備物&必要な物

それでは電脳せどりを行うときに必要な物を紹介します。

しっかりと利益を出すためにもまずはしっかりとした準備が大切です。

 

電脳せどりで必要な物は

  • パソコン
  • スマートフォン
  • Amazonアカウント
  • フリマアカウント
  • モノサーチ
  • 資金(クレジットカード)

それでは詳しく解説してきます。

 

パソコン

まず電脳せどりの基本となるのがパソコンです。

スマホなどでもできますが、作業効率が悪くなるのでパソコンが必要になります。

 

デスクトップ型がオススメですが、場合によってはノートパソコンでも問題なく作業できると思います。

 

スマートフォン

出先や隙間時間に作業ができるので、スマホがあると便利です。

もはや持ってないという人はほとんどいないと思いますが・・・

 

現在使用しているスマホで問題ありませんが、ギガ数などが気になる場合はポケットwi-fiを持ち歩く事をオススメします。

これによりギガ数を気にする事なく作業する事が出来ます。

 

Amazonアカウント

仕入れをした商品を販売するには、基本的にAmazonアカウントになります。

ですので、Amazonのアカウントに登録必要はあります。」

 

Amazonの出品アカウントには「大口出品」と「小口出品」という2種類の形態があります。

練習程度から始めたい場合は小口出品で良いと思いますが、慣れてきたら大口出品に変更し、大口出品で出品するのがオススメです。

大口出品は月額5,000程の費用がかかりますが、商品の売れやすさは圧倒的大口出品になります。

 

フリマアプリのアカウント

商品を仕入れるのにフリマアプリのアカウントが必要です。

 

基本的に準備しておきたいフリマアカウントは

  • メルカリ
  • ラクマ
  • ヤフオク

他にもフリマアプリは色々とありますが、最初の段階ではこの3つのフリマアカウントを準備しておくと良いと思います。

モノサーチ

モノサーチはGoogle chromeにダウンロードする拡張機能です。

モノサーチを使用すると楽天市場、ヤフオク、メルカリ、モノレートなどを瞬時に開けるので作業効率が良くなります。

 

資金(クレジットカード)

仕入れをするのでやはり資金が必要になります。

基本的にはフリマから仕入れるので、支払い方法はクレジット決済がオススメです。

 

クレジットカードでの決済であれば、手元に現金がなくても商品が購入する事ができるし、キャッシュバックもあります。

クレジットカードが無い場合はすぐに作成するのが良いと思います。

 

電脳せどりで稼ぐ方法

電脳せどり 稼ぐ

ここでは電脳せどりで稼ぐ方法について紹介します。

まず電脳せどりの流れを簡単に説明すると

  1. 商品をリサーチする
  2. 利益商品を購入する
  3. 商品を販売する

こんな感じの流れになっています。

 

それではどういった商品を仕入れ、どうやって販売していけば良いのでしょうか。

詳しく解説していきたいと思います。

 

利益商品をリサーチする方法や注意点

利益商品をリサーチする方法ですが、まずはAmazonで売れている商品を探す事から始まります。

そこで使用するのがモノサーチになります。

 

Amazonの商品をモノレートで調べ、売れている商品が見つかったらその商品をフリマでリサーチします。

同じ商品をメルカリ、ラクマ、ヤフオクなどで検索します。

ヤフーショッピング、楽天市場で検索するのも良いと思います。

 

ここでAmazonでの販売額が仮に5,000円だったとします。

フリマアプリで同じ商品が3,000円だったら差額が2,000円あります。

この2,000円の差額から販売手数料、送料を差し引いたのが利益となります。

 

販売手数料が200円、送料が500円だった場合

販売額5,000円-仕入れ額3,000円-販売手数料300円-送料500円=利益900円

この場合は900円の利益となり、利益率18%といった感じです。

 

利益率18%だとけっして高い数字ではありません。

できれば20%以上を目標に仕入れをしたいところです。

しかし、なかなか商品が見つからない場合もあるので、利益率は低いけど回転率が良いといった場合なんかは20%を切る利益率でも仕入れをするのは良いのではと思います。

 

仕入れの仕方や利益を出すコツ

仕入れをする手順は

  1. Amazonで売れている商品を探す
  2. フリマで売れている商品を探す
  3. 商品を購入する
  4. 商品を販売する

基本的にはこの手順になります。

 

利益を出すためには安く仕入れて高く売るというのが王道ですが、なかなかすぐに見つかるものでもありません。

その場合のコツですが、たとえばメルカリから商品を仕入れる時は出品者に値下げをしてほしいというコメントをするのがオススメです。

メルカリは個人間でやり取りするプラットホームなので、そういった交渉がとてもしやすいです。

 

交渉して値下げしてもらえたら購入すれば良いですし、ダメだったら他の出品者に交渉します。

仕入れを安くする事は利益率を上げる大きなポイントになるので、できるだけ値下げ交渉をした方が良いです。

 

仕入れた商品を販売する方法

仕入れた商品を販売する媒体は基本的にAmazonになります。

Amazonで出品するにもFBA倉庫に納品するのがオススメです。

FBA倉庫に納品すれば、売れた時に梱包から発送まで行ってくれるし、基本的には翌日購入された方に到着します。

 

特に副業で電脳せどりをやる場合は、商品が購入されたときに梱包して発送するという作業が大変になります。

FBA倉庫に納品すれば、Amazonが代行して行ってくれるので仕入れに集中する事ができます。

 

またFBA倉庫に納品した商品はプライム対象の商品として出品されるので、商品が売れやすくもなります。

店舗せどりオススメ
店舗せどりでオススメ仕入れ先はどこ?攻略法、注意点、収入アップのコツを紹介

せどりをやりたいけど、どこの店舗から仕入れれば良いのかよくわからない。 動画などで紹介されていた場所にいってみたけど、利益商品が全然ない。 そういう人が多いと思います。   仕入れはせどりを ...

 

電脳せどりの稼ぎ方まとめ

ここでは電脳せどりのやり方について紹介させて頂きました。

電脳せどりは空いた時間でできるし、自分が作業をしたい時間にできるので、副業として人気が高いです。

しかし、実際に商品を見て購入する訳でないので、画像や説明文をしっかりと確認する必要があります。

 

リサーチは慣れもあります。

なかなか見つからないからと辞めてしまうとそれ以上結果を出すことはできません。

見つからないときは商品を変えたりしてリサーチしてみましょう。

 

電脳せどりで必要な準備物は

  • パソコン
  • スマートフォン
  • Amazonアカウント
  • フリマアカウント
  • モノサーチ
  • 資金(クレジットカード)

他のもあった方が便利な物はありますが、最低限これだけは必要な物になります。

 

電脳せどりは商品を安く仕入れて高く売り、かかった手数料を差し引いたのが利益となります。

リサーチする時は20%以上を目安に商品をリサーチすることをオススメします。

 

仕入れた商品はAmazonのFBA倉庫に納品して出品するのがオススメです。

梱包から発送までAmazonが代行して行ってくれるので、仕入れに集中する事が出来ます。

 

時間に余裕があるようでしたら、店舗せどりと併用して電脳せどりを行うのが良いと思います。

-せどり
-, , , ,

© 2020 だぶるゆー