せどり

Keepaの導入方法 せどり転売で使えるツールをインストールして拡張機能に追加するやり方

モノレートが使えなくなり代替ツールとして名乗りを上げている1つにkeepaがあります。

せどり転売で使用する事でモノレートと似たように商品の仕入れができるという事です。

 

keepaとはどういった事ができるツールなのでしょうか。

導入するにはどのような方法でインストールすれば良いのでしょうか。

 

転売などでリサーチをするのであればkeepa導入は必須になってきます。

ここではkeepaについて紹介したいと思います。

Keepaとはどういうツール?

まずkeepaがどういうツールなのか紹介します。

出来る事はどういう事なのでしょうか。

 

ここで紹介する内容は

  • keepaで出来る事とは
  • 価格トラッキング機能
  • 有料版と無料版の比較

それでは詳しく解説していきます。

 

keepaで出来る事とは

指定した商品の価格変動を確認する事ができるGoogleの拡張機能です。

価格変動を知る事ができれば、どの価格帯で売れているのかが分かります。

 

基本的にグラフで見る事ができるので、変動されている金額は簡単に見る事が出来ます。

新品、中古の価格、売れ筋ランキングや参考価格、タイムセールがいつ行われていたのかも確認する事が出来ます。

商品の販売額をリサーチするには十分に使用できる機能になると思います。

 

価格トラッキング機能

Keepaでは価格トラッキングという機能を使う事が出来ます。

価格トラッキング機能を使用すると、指定した商品の金額に変動があった時にメールやSNSで通知を受ける事が出来ます。

この機能を使用すれば価格変更があったことをすぐに知る事ができるので価格競争で負けずにカートを死守しやすくなります。

 

気を付けなくてはならない事は販売額に送料が含まれていないという事です。

Amazon倉庫から発送されるFBA商品は送料込みの金額になっているので問題ありませんが、そうでない場合は送料が販売額と別で付いている場合があるので注意が必要になります。

 

有料版と無料版の比較

使用するのに有料版と無料版があります。

無料版でも価格をリサーチする事はできますが、実際に仕入れなどで使用となると無料版の情報だけでは足りないので有料版を使用した方が良いと思います。

 

有料版と無料版のできる事の違いは

  • 商品の検索ができるようになる
  • 商品をアップロードできるようになる
  • ベストセラー商品を確認できるよになる
  • 売れ行きの良いアカウントセラーを見れるようになる
  • 値上げトラッキングができるようになる

有料版になると出来る事がかなり増えるので、仕入れリサーチをする時に有益な情報を得る事ができると思います。

 

有料版の使用料ですが、月額15ドル(日本円で約1,800円程)になります。

1日あたりの金額に換算すると60円程度なので導入してもそれほど大きな影響はないのではと思います。

 

Keepaインストール方法

それはでkeepaのインストール方法を紹介していきます。

ここで紹介する内容は

  • chromeウェブストアからインストール
  • 拡張機能に追加する
  • 有料版の登録方法

それでは詳しく解説していきます。

 

chromeウェブストアからインストール

keepaはGoogleの拡張機能の1つとなるので、まずはウェブストアで検索をします。

「keepa」と検索をするとすぐに見つかりますのでインストールしましょう。

 

入力するときはキーパとカタカナですと見つかりにくいので「keepa」と入力するのがオススメです。

入力するのに若干手間ですが、検索ですぐ出てくるので英字で入力しましょう。

 

拡張機能に追加する

keepaをインストールしたらGoogle chromeの拡張機能を開きましょう。

先ほどインストールしたkeepaがありますので、keepaの右下バーを右側に移動します。

 

右側に移動するとkeepaを起動させる事ができます。

起動したらAmazonページを開き、商品をクリックするとkeepaが起動しており、詳細を確認する事が出来ます。

 

有料版の登録方法

有料版の価格は月間15ドル(日本円で約1,800円程)です。

月間サービスの申し込みページに移動して「Data Access」のバーを横に移動させます。

 

バーを横に移動させると画面が切り替わります。

切り替わった画面で名前、住所などを入力します。

 

また支払いはクレジットカードになるので、クレジットカードの入力が必要になります。

もしクレジットカードを持っていない様でしたら作成する必要があります。

 

支払いは月額払いか年間払いのどちらかを選択できます。

月額払いですと15ドルとなりますが、年間払いですと149ドルとなり少しですが料金が安くなりお得です。

 

長く使用するのであれば年間払いが良いですが、まだ長く使用するかどうかわからないという場合は月額払いで良いと思います。

ちなみに解約はいつでもする事ができます。

Keepaの導入方法まとめ

ここではkeepaの導入方法について紹介させて頂きました。

 

keepaは価格変動が確認できるツールなので、仕入れたい商品がどの価格帯で売れているのかを確認する事ができます。

また価格トラッキング機能が付いているので、登録した商品の価格変動があったらすぐに知る事が出来ます。

 

運用するにあたり有料版と無料版があります。

有料版と無料版のできる事の違いは

  • 商品の検索ができるようになる
  • 商品をアップロードできるようになる
  • ベストセラー商品を確認できるよになる
  • 売れ行きの良いアカウントセラーを見れるようになる
  • 値上げトラッキングができるようになる

有料版になると無料版と比べて出来る事、確認できる事がかなり増えます。

リサーチをしっかりとして商品を仕入れるのであればやはり有料登録するのがオススメです。

 

keepaはGoogle chromeの拡張機能となりますので、ウェブストアから検索しインストールします。

インストールしたら拡張機能に追加すればすぐに使えるようになります。

 

使い方も比較的に難しくないのですぐに慣れ、制度の高いリサーチが出来ると思います。

モノレート閉鎖で終了!代替ツールは?せどり転売では欠かせない重要ツールがなくなった今後はどうなるのか

せどり転売している人には欠かせない重要ツールの「モノレート」が閉鎖となりました。 多くのせどりすと達はモノレートのデータをもとに仕入れをしていたと思います。   しかし、2020年6月30日 ...

-せどり
-, ,

Copyright© だぶるゆー , 2020 All Rights Reserved.