外注化

『初心者でも簡単』外注化の5つのコツや活用術【ブログ・記事・出品】全部まとめてお伝えします

外注化 初心者 かんたん 簡単 5つ コツ 活用

初心者でも安心・簡単な外注化への道として【5つ】コツと活用術をお伝えしていきます。たった5つの事させ守っていけば超かんたんに外注化(仕組化)が出来ますので、ぜひ実行してみて下さい。

 

~最初にこの記事で分かる事をザックリ見てみましょう~

5つのコツ・ポイント

  • 費用の考え方
  • 募集の考え方
  • 募集案内について
  • マニュアルについて
  • ビジョンについて

 

基本的に大事な事しか書いてませんが、コツや考え方・マインドを守れば大丈夫です。それでは詳しく説明していきます。上から順にこなしていけばアナタは明日には外注化が出来てるでしょう。

赤ラインは特に重要な事なのでしっかり押さえておきましょう!

 

外注化のコツ①:費用の考え

最初に一番大事な事を言います。

費用が掛かるからやらない。この考え方は絶対にダメです。

 

もう一度言います。

外注化は費用が掛かるからやらない。=ダメな考え

 

 

もちろん外注さんにお願いをしますので、仕事に対する報酬を支払う必要があります。代行して頂いた分、報酬を払うのでお金が掛かるからやりたくない。と思うのは当然だと思います。実際に私もその一人でした。

 

ただ依頼した分(自分でやらない分)自分の時間が空きます。副業であれば毎日記事を書く事も出来ないでしょう。だからこそお金を払ってでも他者にやってもらうのです。仕事もそうではないですか?部下でも出来る仕事は振りませんか?自分しか出来ない仕事をする時間を得る為の外注化です。

 

でもはじめは自分が出来る必要があります。なので、ある程度出来るようになったら、出来る人に振る!(外注に投げる)。まずは数記事で良いので自分で書く。そしてすぐにでもクラウドソーシングサービスなどを利用しいち早く外注化をするのです。

 

外注化考え方のコツ

  1. 自分しか出来ない事をやる時間に充てる。
  2. 自分の作業分を時給換算してみる。

この考え方になるだけで、直ぐにでも外注化したいと思うはずです。

 

外注化のコツ②:募集の考え方

コツ①を見てもう外注化しようと思った方は、ここは飛ばして頂いてOKです。まだ踏ん切りがつかない方はよく読んでください。

 

四の五の言わずに募集をかける事が大事です!

大体やれない人は下記のような事を考えていると思います。

  • マニュアルがまだ…
  • やってもらう作業がまだ…
  • 準備がまだ…
  • どうすれば…

そんな言い訳じみた事を言わずに『まず登録&募集』をする事です。でなけりゃ、いつまでたっても外注化が進みませんし、絶対にやりません。なぜそんな事がキッパリと言えるのか?

 

 

ここも私がそうでした(笑)なんだかんだ言い訳をして手を付けなかったから言えるのです。やれない(やらない)理由をやる理由に変換する。

やれる理由

募集して応募が来てしまえばやらざるを得ない

ね♪とってもかんたんでしょ(笑)外注化や収益化をしたいのであれば【登録&募集】をしちゃいましょう!

 

外注化のコツ③:プロフ&募集案内

登録したらまずプロフィールを充実させましょう。本人登録確認をしたり、アイコンを変更したりなど100%に極力近づけて下さい。私はもちろん100%にしてあります。

 

理由は超簡単です。プロフィールがきっちりしていない人と一緒に仕事をしたいと思いますでしょうか?なんかしっかりしていない人レッテルを貼られてしまう可能性もあります。なのでここは少し面倒でもちゃんと充実をさせましょう。

 

外注化するという事は『あなたが社長』になるという事でもありますからね。

 

プロフィールが完成したら募集文章を考えます。私は【簡易版】と【目立たせる版】の両方を実践してみました。

 

ポイント

  • タイトルは目立つように
  • 金額は明確に
  • 作業内容は簡潔に

まずはこの3点をやってみましょう。募集するだけならタダなので失敗しても問題ありません。タイトルだけは目立つようにキャッチーな感じで設定してみましょう。

 

そして募集がきて誰にしようかなやんだら、即継続採用じゃなく、仮(トライアル)契約にする事です。最初から本契約で何本も書いてもらう事は絶対に避けて下さい。理由は、その外注さんが自分が思っている内容ではない・期待値以下の可能性があるからです。

 

応募してくれる人はトライアルを基本了承してくれますので、まずは1本をしっかりと書いてもらいましょう。そこで良ければ継続のお願いをしていきます。

 

トライアルにする理由

  • 期待値以下の可能性がある。
  • トライアルでふるいにかける。
  • 合わない人は続かない。

トライアルにしている事で、継続できる人が全くいない可能性もありますので『少し多めに採用する事』がコツとなります。

 

外注化のコツ④:マニュアル

ここで重要になるのは「最初からマニュアルに完璧を求めない」ことです。

外注マニュアル作成に数時間かけて自分のベストだと思うのを作っても、実際稼働させると全然ダメって事が多いからです。また外注さんから質問が来て、マニュアルの再作成などが必要になってきたりするからです。

 

 

なので『サクッと作って、改良・改善の繰り返し』がベストです。ただし初心者が見ても分かる様にしなければなりません。文章で作るのが大変という方は動画(画面のスクリーンショット)で十分です。自分がやっている通りを取り続ける事です。

 

動画(無料ツール)やZOOMで撮影したのをつかったり、かんたんな物で大丈夫です。それと「簡易Q&A」を作ればOK!Q&Aは随時更新したり、外注さんからの質問をそこに記載してもらい、アンサーをこちらで書けば溜まっていくので、ずっと使えるのでおすすめです。

 

おすすめマニュアルツール

  • ZOOM
  • グーグルスプレッドシート

この2つがあれば事足ります。スプレッドシートは共有しておけば誰でも使えますし、ZOOMは録画以外にも画面共有しながら説明(通話)も出来るので活用しましょう。

 

 

マニュアル作成において超大事なのは時間をかけないって事。どうせ凝って作成してもやり直しが発生するからです。

 

外注化のコツ⑤:ビジョン

外注化のコツ最後となるのがビジョンです。

そしてここで大事になってくる事が『ビジョンを語る事』です。どういう風にしたいのか、未来はこうなりたい(したい)などを明確化して発表する事です。

  • このブログを〇〇で〇〇の人に見てもらいたい。
  • 記事は〇〇風でターゲットは〇〇です。
  • このサイトが完成したら次は〇〇さんに〇〇を全部お願いしたい。など

 

人はビジョンが見えないと継続しません。これはビジネスでも言える事であって、目標値・到達点などを考える事も必要になってくるからです。

 

また、【三人のレンガ職人】でもある様に、目的意識を持ってもらう。共有のビジョンを示すってのも大事になってきます。

下記3パターンだとどの人が良いか考えてみましょう。

  1. 目的なし
  2. 目先の目的だけ
  3. 未来を考えた目的

この3者だったら誰と共に仕事がしたい?私だったら問答無用で3の人の下で仕事がしたいです。

 

上記でもお伝えした通り【あなたがオーナー(社長)】です。目的・目標をしっかりと伝え、それを実行してもらう。そしてそれを達成するビジョンを共有し、喜びも一緒に味わいましょう。とはいえ、外注さんは基本外注さんなので、ゆう事をあまり聞かないと思っておいてください。

 

外注化のコツ まとめ

いかがでしたでしょうか。外注化の5つコツをお伝えしてきましたが、外注化出来そうでしょうか?

 

外注化のコツをかんたんにまとめると

  1. 費用の考え方
  2. 募集の考え方
  3. 募集文・プロフィール
  4. マニュアル
  5. ビジョン

これでも外注化を始めるのに躊躇している方…。もったいないですよ。①②であるのですが、作業を自分でやり続ける事で自分の時間を消費しています。これでは加速もしませんし、手離れ(自動化)もずっとできません。

 

この記事を読んでいる=自動収益化したいと思っている方だと思います。自動的に収益が入ってくる仕組みを先払いして構築するのが非常に大事なポイントです。

 

この5つのコツを念頭に入れ、外注化をいち早く実行される事を願っております。

 

-外注化
-, , ,

Copyright© だぶるゆー , 2020 All Rights Reserved.