トレンド

地球Wi-Fiはお得?メリット、デメリット、特徴や注意点 他社と比較すると安いの?高いの?通信量は?

DJ集団として活動している「レペゼン地球」が新事業を発表しますと発表されたのが「地球Wi-Fi」です。

新型コロナウイルス感染拡大の影響で在宅ワークが増えている状況なので、Wi-Fiの需要が急増しています。

そこで今回地球Wi-Fiを販売するという事になりました。

 

地球Wi-FiはどんなWi-Fiなのでしょうか。

メリット、デメリットにはどんな事があるのでしょうか。

金額や通信量も気になるところだと思います。

 

ここでは地球Wi-Fiについて紹介したいと思います。

地球Wi-Fiのサービス内容とは

まずは地球Wi-Fiはどういった内容なのか紹介したいと思います。

そもそもレペゼン地球がWi-Fiを作ったのではなく、「株式会社ベネフィットジャパン」とタイアップしているWi-Fiになります。

 

それでは地球Wi-Fiの基本情報など詳しく見ていきましょう。

 

地球Wi-Fiの基本情報について

  • 初期費用:3,000円
  • 月額料金:3,980円~
  • 契約期間:3年(36ヶ⽉割賦)
  • 3年未満の契約解除料金:9,500円
  • 解約違約金:0〜12ヶ月目:19,000円 13〜24ヶ月目:14,000円 25ヶ月目:無料
  • 支払い方法:クレジットカード
  • 容量制限 :100GB
  • 発送までの期間:最短即日
  • 通信速度:150Mbps
  • 制限速度:384kbps
  • 通信時間:12時間
  • 海外利用:135の国や地域で使用可
  • 海外利用料金:1day500MB:900円 1day1GB:1,200円

 

流行りのクラウドWi-Fi

クラウドSIMという技術を使っているモバイルWi-Fiルーターになります。

通常docomo、au、ソフトバンクなどのSIMがスマホなどで使用されています。

 

その場合は、docomoはdocomoの電波、auはauの電波が無いと使う事ができません。

しかし、クラウドSIMだとdomonoの電波がないときはソフトバンクの電波を使用するなど、電波状況が一番良いところの電波を使用する事ができます。

どの電波も使用する事ができるので、電波が届かないという状況がほとんどなくなるSIMになります。

 

使用している端末について

「uCloudrink U3」というシンプルなモデルの端末を使用しています。

  • 下り最大速度:150Mbps
  • 上り最大速度:50Mbps
  • 電池容量:3,000mAh
  • 連続通信時間:約12時間
  • 端末の重さ:約125g
  • 同時接続台数:最大10台
  • サイズ:122×66×10 mm

連続通信時間が12時間と長い時間使用できるので、外出時など充電が切れる心配はほとんどなさそうです。

海外で使用する場合も現地でスイッチを入れれば接続できるので、海外に行くことが多い人にはとても便利だと思います。

 

地球Wi-Fiのメリット、デメリット

続いて地球Wi-Fiのメリット、デメリットについて紹介していきます。

メリット、デメリットにはどんな内容があるのでしょうか。

 

地球Wi-Fiのメリット

まずはメリットについて紹介していきます。

 

1か月の使用できる容量

1ヶ月で100GBも使用する事ができる大容量のWi-Fiです。

100GBがどのくらいかというと1日12時間you tubeを見ても大丈夫なほどです。

特別な使用方法をする人は100GB行ってしまうかと思いますが、普通に使用する分には十分な容量です。

 

月額料金が永年定額

契約すると初月無料という特典があり、月額料金が永年定額の3,980円となります。

場合によっては期間限定で安かったり、ある一定期間を過ぎると値上がりしたりするWi-Fiがありますが、地球Wi-Fiはずっと金額が変わりません。

 

現状は月額3,980円ですが、これは2020年の8月、9月に契約した方のみとなります。

それ以降の契約となると月額4,380円になります。

 

LTE回線

3大キャリアのdocomo、au、ソフトバンクの回線を使用しているので、使用できる場所が広く地下でも使用できます。

ほとんどの場合はソフトバンクの回線につながるという事なので、ソフトバンクの回線を使用している人はイメージがしやすいのではと思います。

 

レペゼン地球のグッズ関連が特典になる

レペゼン地球の写真集やステッカー、DJ社長の誕生祭の招待チケット、限定LINEのLIVE視聴権が当たる特典があります。(期間限定)

レペゼン地球のファンの方にはうれしい特典ですが、レペゼン地球のファンでは無い方からするとWi-Fiとは関係ない特典です。

 

地球Wi-Fiのデメリット

続いてデメリットについて紹介してきます。

 

月額料金が高い

地球Wi-Fiのメリットで月額料金が永年定額であることを記載致しましたが、料金設定は他社と比較すると高めになっています。

他社の月額料金は下記の通りです。

※キャッシュバックや端末代を含め最低利用期間の総額から月間の実質的となります。

  • ギガWi-Fi:3,250円
  • GMOとくとくBB WiMAX:3,343円
  • ギガゴリWi-Fi(30GB):3,460円
  • DTI WiMAX:3,602円
  • UQ WiMAX:3,880円
  • それがだいじWiFi(100GB):3,250円
  • 限界突破WiFi:3,500円
  • 縛りなしWiFi:3,300円
  • SPACE Wi-Fi:3,680円

 

契約期間

地球Wi-Fiの契約期間は3年となり、これは他社と比較しても長い期間になります。

契約期間は2年というのが多くあり、それよりも1年長い期間の契約期間となっております。

 

インターネットの進歩は早いので、そんな状況の中3年間の契約期間というのは長く地球Wi-Fiのデメリットの1つと言えます。

 

支払い方法

支払い方法がクレジットカードのみとなっているいので、クレジットカードを持っていない人は地球Wi-Fiを使う事ができません。

地球Wi-Fiを使いたい場合、まずはクレジットカードを作成する必要があります。

 

口座振替やコンビニ払い、デビットカードでの対応はしていなく、各ポイントサービスにも対応してません。

また注意しなくてはいけないのは20歳以上でないと申し込む事ができないという事です。

地球Wi-Fiまとめ

ここでは地球Wi-Fiについて紹介させて頂きました。

地球Wi-Fiは「レペゼン地球」「株式会社ベネフィットジャパン」がタイアップしているWi-Fiになります。

 

地球Wi-Fiは得かどうかというと、レペゼン地球のファンの人であれば契約しても良いWi-Fiだと思います。

レペゼン地球のファンでない人であれば他社のWi-Fiの方が安く使用できるので他社のWi-Fiで良いと思います。

 

地球Wi-Fiの評判もファンの方からは良い評判ですが、そうでない方からすると普通のWi-Fiのイメージが強いのではと思います。

-トレンド
-, ,

© 2020 だぶるゆー